面接の時の服装について

現在勤めている職場に何らかの不満があるなどの理由により、転職を考えている方が、転職希望先の採用担当者から面接時に必ずといっていいほど聞かれる質問があります。

転職希望者の面接時に必ず聞かれる質問

面接の時の服装について 現在勤めている職場に何らかの不満があるなどの理由により、転職を考えている方が、転職希望先の採用担当者から面接時に必ずといっていいほど聞かれる質問があります。それは、現職を辞めたい理由と転職の志望動機、そして自己ピーアールについてです。

転職を希望している企業へ送った履歴書や職務経歴書に書いて書類選考に通過したのだから、あらためてそれらについて聞かれることはないだろうと考えがちです。しかし採用担当者である面接官は、応募した書類に書かれていた内容を面接を通して、より具体的に聞きだすことによって、転職希望者の人柄や言葉遣い、態度、コミュニケーション能力などといった、社会人としての基本的な能力や適性を掴み、自分の会社にとってふさわしい人物であるかどうかを判断します。転職希望者は、応募書類に書いた内容を単に述べるだけではなく、転職にかける熱い想いが採用担当者へ印象深く伝わるように、書類上では書ききれなかった熱意を話していく必要があります。

特に重要なのは、現職を辞めて転職したい理由についてです。転職したい理由が給与の不満や労働時間の長さ、人間関係の不和などといったことが原因であったとしても、それらをそのまま伝えてしまえば、雇ったとしても再び同じ考えを持って辞めてしまうのではないかという不安を持たれてしまいます。そのため、スキルアップを図りたいなどを転職理由や志望動機としたりして自己ピーアールすることで、面接官の受ける印象も良いものとなり、採用へとつながります。

注目情報

Copyright (C)2019面接の時の服装について.All rights reserved.