面接の時の服装について

就職活動や、転職活動で大事なのは面接時の印象です。

面接に行くまでに気をつけること

面接の時の服装について 就職活動や、転職活動で大事なのは面接時の印象です。印象をよくするための面接のマナーをしっかり調べておきましょう。まず、面接の前に、応募をします。電話で連絡をする場合は、モゴモゴ喋らずに、声のトーンが低くならないように気をつけましょう。低い声でモゴモゴ喋ると、声が聞き取りにくく印象が良くないです。電話応募の時点で面接が始まっているため、きちんと相手に一言一言伝わるようにハキハキ喋るようにしましょう。

そして、面接当日は、スーツを着用することが一般的ですが、しわや汚れがないように事前にクリーニングに出しておきましょう。シャツにもシワがないようにきちんとアイロンをかけておきます。スーツだけでなく、靴にも汚れがないように磨いておきましょう。当日は遅刻をしないように早めに自宅を出るようにしましょう。

面接場所に事前に足を運んでおくと、当日迷うことはないので安心できます。どのくらい時間がかかるのかも把握することができます。面接の時間より早く着いてしまった場合は、近くの喫茶店などで待つようにしましょう。早く行ってもまだ面接の準備ができていないことがあるので、面接時間の10分前くらいに入るようにしましょう。

注目情報

Copyright (C)2019面接の時の服装について.All rights reserved.